ホーム | 御問合セ | 閲覧ルール
★★★★★★★★★★★★
通販ガイドポータル
a f f i p o . c o m
★★★★★★★★★★★★

木製ブレッドケース・パンケース米びつとしても使えます桐製箱長の桐工芸品Breadcase of PaulowniaHakocho

¥: 3,240円
バイヤーのオススメコメント 1つ1つ職人により丹精を込めて作られた、東京浅草の桐工芸品製造「箱長」の木工品です。
フタにパンの絵が入った、桐材で作られたブレッドケース・パンケースです。
パンの保存容器として、プラスチックなどとは違う木ならではの特徴があります。
桐材は、昔から箪笥(たんす)の材料として使われてきました。
それには理由があります。
1つは、湿気対策。
湿度が高くなると、桐材が湿気を吸収し、膨張します。
すると、タンスの隙間が塞がれて密閉性が高くなり、中には湿気が入り込まなくなります。
逆に乾燥してくると、桐材は収縮します。
適度な隙間ができて通気性が良くなり、中の湿気を外へ逃します。
2つ目は、桐が燃えにくいこと。
桐材は熱伝導性が低く、例えばボヤが起きたとしても、その熱がタスの中まではなかなか届かないのです。
つまり、桐のタンスは中身を守ってくれるんですね。
このような特徴がパンケースとしても大きなメリットになります。
ケース内の湿度を一定に保ってくれるので、パンが乾燥せず、また湿気がこもり過ぎてしまうこともありません。
またその熱伝導性の高さにより、お部屋の温度が上がっていってもケースの中の温度は影響を受けにくいのです。
つまり、パンが傷みにくく、また適度なふんわり感が持続するので、パンを美味しく召し上がることができます。
そしてフタのパンの絵。
これは実はちりめん生地を木目込んだもので、木工技術を生かしてきっちりと作られているんです。
一度に食べきれなかったパンは、この桐のブレッドケースへ。
パンは美味しく、また長持ちするので経済的ですよ。
米びつとして使場合、お米は3kgまで入ります。
gt;gt; 箱長の商品一覧はこちら 仕様 外寸(蓋含む):17.2×17.2×高17.2(cm) 内寸:14×14×高16(cm) 重量:約320g ラッピングをご希望のお客様は、ラッピング用品も同時にお買い求めください。
この商品は、以下のラッピングが可能です。
◎和紙包装紙50円 この商品は楽天国際配送対象商品(海外配送)です。
詳細はこちら。
Rakuten International Shipping ItemDetails click here 【国際格安配送】【国際メール便】もいたします。
※一部大きい商品は除く
友達に送る

(C)2020 通販ガイドポータル AFFIPO
激安通販
2019-03-27 14:07:27更新
All rights reserved.