ホーム | 御問合セ | 閲覧ルール
★★★★★★★★★★★★
通販ガイドポータル
a f f i p o . c o m
★★★★★★★★★★★★

[ トライアル ]【男 の スキンケア 】 洗顔料 オールインワン 美容液 セット [ 泡立たない 肌に優しい 洗顔料 ] + [ 1本5役 セラミド配合 徹底保湿 美容液 ] 髭剃り 乾燥肌 敏感肌 テカリ 無添加 ゲル フェイスウォッシュ シミ 黒ずみ 肌老化 紫外線ダメージ 無添加

¥: 1,500円
商品詳細メーカー株式会社ワールド・トレード・オブ・ジャパンブランドHUITPOURHOMME(ユイット・プールオム)生産国日本商品区分(薬事分類)化粧品カラー白容量各20g全成分(洗顔)水、オリーブ果実油、グリセリン、プロパンジオール、コメ油グリセレス-8エステルズ 、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ベタイン、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ヒオウギエキス、アマチャエキス、アーチチョーク葉エキス、ダイズ種子エキス、エチルへキシルグリセリン、ポリグルタミン酸、トコフェロール、ラウロイルラクチレートNa、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ヒドロキシステアリルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、ヒドロキシステアリルグルコシド、カルボマー、BG、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール全成分(美容液)水、BG、グリセリン、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、ダイズ種子エキス、スクワラン、アボカド油、ヒオウギエキス、アマチャエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、ポリグルタミン酸、アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビル、エチルへキシルグリセリン、ラウロイルラクチレートNa、フィトスフィンゴシン、アラントイン、トコフェロール、コレステロール、キサンタンガム、レシチン、カルボマー、塩化Na、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール 【なぜ洗顔が必要なのか?】 洗顔は、肌についた汚れや過剰なアブラを取り除き、肌を清潔に保つ役割があります。
汚れを放置すると、雑菌の栄養となり、肌にダメージを与えてしまい、テカリやカサつき、シミ、しわなどの肌トラブルにつながることもあります。
だからこそ、毎日しっかりとした洗顔をすることが必要なのです。
【なぜ保湿が必要なのか?】 健康的な肌は、適量の水分を含んでおり、それが外的刺激から肌を守るバリア機能として働いています。
水分量が少ないと、バリア機能が働かず外的刺激を受けやすくなり、かゆみや肌荒れ、シミなどにつながってしまうのです。
ですから、洗顔後は必ず保湿をすることが必要です。
【30代は「男の肌の曲がり角」】 年齢とともに皮脂(アブラ)の分泌量が少しずつ低下しはじめる時期。
肌が乾燥しやすくなから保湿を徹底させる。
さらに、紫外線のダメージは30代後半からシミやしわとなって現れる! 【洗顔後に何もつけないのはNG】 洗顔は必要な皮脂(アブラ)まで取り除いてしまうため、肌が乾燥を防ごうとして皮脂(アブラ)の分泌を活性化してしまい、テカリの原因となります。
また、シェービングは角質層(=バリア)を削ってしまうため、バリア機能が弱まり、肌が荒れやすくなります。
そこで適切な保湿で乾燥を防ぎ、皮脂(アブラ)の分泌を活性化させないことが大切。
と同時に、バリア機能を働かせることで肌荒れさせないことが必要なのです。
【男の3大肌トラブル】 ・肌荒れ/乾燥肌 乾燥肌とは、肌の水分量が減った状態のこと。
適切な保湿を怠っていると、バリア機能が低下し肌荒れしやすくなります。
特に、シェービングで角質層(=バリア)をってしまうため、肌が常に敏感な状態です。
・ニキビ/混合肌 脂性肌の部分は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まるとニキビが発生します。
乾燥肌の部分は、乾燥により肌のバリア機能が弱まると紫外線からダメージを受けやすくなります。
・テカリ/脂性肌 脂性肌とは、必要以上に皮脂の分泌が活性化された状態のこと。
おでこと鼻のTゾーンがテカるのは、このため。
保湿をしてあげないと、肌が余分な皮脂を発生させてしまい、結果テカリはいつまでも治らない。
【#65038;対策】 適切な洗顔で肌の汚れと必要以上の皮脂を取り除き、適切な保湿で肌の水分量を補い、肌トラブルを未然に防ぐ 【新常識「泡立てない」洗顔】 最もシンプルかつ効果的な洗顔を実現 1. 肌に優しい 泡立ちのいい洗顔料には「界面活性剤」という成分が必要です。
界活性剤には「汚れを落とす」「乳化させる(水と油を混ぜる)」「泡立たせる」という主に3つの役割があります。
台所用洗剤・シャンプーなどには、この界面活性剤が多く含まれています。
問題は、「肌にとって不要な汚れや過剰な皮脂を落とすこと」以外に作用すること。
これが肌荒れの原因となることが多いのです。
ユイットの洗顔は、起泡性のある界面活性剤を使用していないので極めて低刺激。
長期的に健康肌を手に入れられます。
2. シェービングにも使える スキンケアとシェービングの両立を考えたとき、洗顔としての役割を果たしながらシェービングもできるという二律背反な条件を解決する必要がありました。
たどり着いた答えは、「ゲル状」の洗顔でした。
泡でのシェービングは泡が流れ落ちてしまい、カミソリと肌とのクッションの役には弱いと判断。
ゲル状にすることで、しっかりと汚れを落としながらシェービングジェルとしての役割を兼ね備えることができました。
3. 極めてシンプルかつスピーディ 泡立てる必要がないから、手に取って塗るだけ。
また、顔全体に伸ばせるので、水もぬるま湯も必要ありません。
忙しい朝も、仕事で疲れて帰った夜も、さっと塗って洗い流すだけ。
4. 肌の潤いを守るセラミド配合 肌が乾燥するのは、セラミドが減るから。
肌のセラミドが減ると、乾燥しやすくなります。
セラミドは、細胞と細胞の間にあり、細胞同士をつなぎ止め、水分を内包する役目があります。
セラミドは、肌の潤いを守る主役なのです。
ユイットの洗顔は、セラミドを配合しているから、潤いを保ちながらしっとりと肌を洗い上げます。
【1本5役で「徹底保湿」】 最もシンプルかつ効果的な保湿を実現 1. 5つの機能 化粧水、乳液、美容液、アフターシェーブローション、UVケアと1本で5つの機能を備えたオールインワン美容液。
洗顔後のケアはこれ1本でOK。
2. 肌の潤いを守るセラミド配合 肌が乾燥するのは、セラミドが減るから。
セラミドは、細胞と細胞の間にあり、細胞同士をつなぎ止め、水分を内包する役目があります。
セラミドは、肌の潤いを守る主役なのです。
ユイットの美容液は、セラミドを配合しているから潤いを保つのに最適。
3. 肌の潤いを活性化 セラミドを補うだけでなく、肌が自ら潤い(セミラド)をつくり出すのをサポートする成分を配合しているから、根源的なケアが可能。
4. シェービングによって傷ついた肌をケア 5. UVケア配合 紫外線ダメージをケア。
これまで紫外線対策をしてこなかった方でも、意しなくても紫外線ダメージのケアが可能です。
【泡立てないから低刺激】 ユイットプールオムの洗顔は、泡立たないゲル状です。
そうすることで物理的刺激、化学的刺激が低減しました。
泡立ちが良ければ摩擦が減って物理的刺激は少なくなりますが、界面活性剤を多く使用するため化学的刺激が多くなります。
泡立ちが少なければ化学的刺激は少なくなりますが、摩擦が増えて物理的刺激が多くなります。
それらを同時に解決するアプローチが「泡立たせない」ということと、「クッション性の高いゲル状」ということです。
ただし、単にゲル状にするだけでは洗浄の機能が低くなってしまい、洗顔料としての本質が損なわれてしまいます。
様々な方法を検討した結果、洗浄効果を持つ美肌成分「発酵ローズハチミツ」「米ぬか発酵エキス」を採用するとで、泡立たないにも関わらずきちんと洗浄作用を担うことに成功しました。
男性にも保湿は必要 男性は女性と異なり、皮脂量が(50代まで)慢性的に多くTゾーンは乾燥し難いですが、Uゾーンは毎日のひげ剃りでバリア機能が弱まるため、常に敏感な状態にあります。
(シェービングは角質層=バリアを削ってしまいます。
) バリア機能が弱まると、肌の水分蒸散が早くなってしまいますし、外部からの刺激(主に紫外線)を受けやすくなるので、しっかりと保湿ケアを行う必要があります。
美容液の特徴 ユイットプールオムのオールインワン美容液は、シェービングによって荒れてしまう肌をケアする成分として、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ダイズ種子エキスを配合しています。
また、お肌のバリア機能のひとつであるセラミドをケアする成分とて、セラミドAP・NP・EOP、コメヌカ発酵エキス、ポリグルタミン酸を配合しています。
その他、主な外部刺激である紫外線のダメージをケアする成分としてアーチチョーク葉エキス、ビタミンC(アスコルビン酸)を配合しています。
化粧水・乳液・クリームのライン使いが不要で、お肌に優しい処方設計になっています。
株式会社サティス製薬 開発部森 隆雄 【効果的な髭剃り&洗顔】 step1 適量の洗顔料を手に取る 顔を濡らさなくても十分に顔全体に塗ることができる。
step2 ヒゲ部分に塗る(髭剃り) 肌をカミソリから守るクッションの役割を果たす。
step3 剃る(電気カミソリ or シェーバー) 剃りにくい部分は、皮膚を指で引っ張りながら剃ると剃りやすい。
step4 きになる部分は軽く水ですすぐ 肌の表面に付着した汚れや皮膚を取り除いておく。
step5 顔全体に洗顔料を塗る ほおや目元、口元まで広げる。
step6 水かぬるま湯で洗い流す 顔をこすらないように注意。
step7 タオルを軽くあてて水を拭う ゴシゴシ拭かないように注意。
【美容液の使用方法】 肌を整え、若々しい印象に step1 適量の美容液を手に取る 両手をこすり手になじませる step2 口元に塗る カミソリ後は一番はじめに塗る。
口元は乾燥しやすい部分。
step3 目元に塗る 目元は皮膚が薄く乾燥しやすい部分。
しっかりと塗る。
step4 顔全体に塗る 決してこすらないように注意。
手のひらで軽くのせるイメージ
友達に送る

(C)2020 通販ガイドポータル AFFIPO
激安通販
2019-04-15 12:39:16更新
All rights reserved.